Acerca de

人材育成

未来を担う人財を育成します。

入社後、2-3週間程度の日程で、本社にて集合研修を実施。
「社会人としての意識改革」や「建設業界としての基礎知識の習得」などを目的としており、カリキュラムには、ビジナスマナーや勉強会や実習などの技術系内容も組み込まれています。

また、新入社員から3年目までは、定期的にフォロー研修を実施し、入社後の振り返りや、基礎知識習得などの内容でカリキュラムを構成しています。

ミーティング.jpg

安全訓練の様子

 

現場では安全訓練を行います。DVDを見て学ぶ座学から死角確認等、作業が安全に行われるように訓練は大切です。

育成への取り組み

求められる能力向上や資格取得をサポートする環境作り

当社では、社員の研修を通して、会社全体のレベルアップや個人の能力向上を図ると共に、やりがいを高め、組織を活性化させるための環境作りを推進しています。
また、技術系に特化した勉強会や資格取得のバックアップ体制なども整えています。

ky活動.jpg

KY活動の様子

 

作業開始直前に一呼吸(深呼吸)して、一人危険予知(KY)を行い、自問自答することで、ケガの予防、作業ミス・ヒューマンエラーの防止といった、危険の芽の摘み取りへの効果を期待。

先輩社員の声

終わった後にやりがいを感じられる仕事です。

最初は何もわからない状態で、先輩方に教えてもらいながら作業を夢中でやっていました。作業が終わり、完成を見たときに「これを自分が作業して完成させたんだ」という実感がわいてきました。

安全などに対する意識も変わった

こういう仕事だと、やはり安全と防災などに関しての意識が深まります。また、地域の為にも安心、安全な工事をしようと思うようになりました。まだまだ勉強途中ですが、先輩方の声に耳を傾け、また今後の為にも知識と経験をつけながら学んでいきたいと思います。

H.Hさん(入社3年目)

illust.png